永遠のヨギー ~ヨガをめぐる奇跡の旅~

COMMENT

うっとりするほど神秘的で美しい、夢のような87分間だ。まさかパラマハンサ・ヨガナンダの生涯と、あの瞳に、映像を通して触れることが叶うなんて!
パラマハンサは、魂と意識の永遠性を、ヨガと瞑想とで導いて下さった憧れの導師だ。ヨガは単にフィジカルなトレーニングでは無い。究極の真理と平和、平安に通じる魂の旅路なのだと思う。この映画でジョージ・ハリスンと会えるのも嬉しい。

音楽評論・作詞 湯川れい子

魂の核を揺さぶり"AWAKE"してくれる90分でした。
人々を闇から光へと導く"導師"として活躍する一方で、苦難に満ちた現実に翻弄される"人"としての側面を、包み隠すことなく描いたこの映画は、
私たちの心を深くえぐり、いかに生きるかを力強く指し示す道標となることでしょう。

綿本 彰

ヨガに関わる多くの人がパラマハンサ・ヨガナンダの存在を、師の自叙伝を通じて知っていると思います。
ヨガナンダご自身の映像や画像が残っていることや、直接彼に関わった人々が現存していることで、彼の存在自体が現実的で説得力のある人であることを証明していますね。それらの史実に基づいて製作されている映画ですので、ヨガや「生き方」を探求するすべての人々に対し強いメッセージ性を持っていると感じました。 日本でもハタヨガが流行り始めて10年以上が経過しますが、この映画が日本語のサブタイトルを伴って配給されること自体が、日本のヨガが成熟していることの表れと嬉しい思いです。
この映画をきっかけに、「ヨガ」がもたらす教えが人々のサポートになることを社会に広く認識していただけたらなと願います。

ヤスシ(田中康資)スタジオ・ヨギー エグゼクティブ・ディレクター

愛読していた『あるヨギの自叙伝』に記載されていた様々な聖者の映像や、本に記載のない貴重なエピソードに、しばしば胸が高鳴りました。
単なる流行では終わらない‘ヨガの科学と普遍性’を垣間見せてくれる映画です。
ヨガをする人にとっても、スピリチュアルな探求をする人にとっても、大変有益な映画だと思います。

キミ(今津貴美)スタジオ・ヨギー エグゼクティブ・ディレクター

今から21年前、IYCを設立して間もなくヨガナンダ師の著書『あるヨギの自叙伝』に出会いました。今思えば、あの時に読んだ本が私のヨガのエッセンスとして今でも心の中に刻まれているのを感じます。今回、映画が上映されることは大変嬉しく思います。
現代社会でヨガを実践されているすべての方々につながるヨガの原点を、パラマンサ・ヨガナンダ師の生き方から感じ取っていただけるのではないでしょうか。貴重な映像を見事にまとめた作品です。
*ヨガジャーナル日本版46号より抜粋

ケン・ハラクマ インターナショナルヨガセンター代表

私たちは平和のために本物の愛の意味を考え、それを最も身近な人に伝えることから始めるべきだと思いました。
ヨガをより深めたい方や、ヨガ指導者には一度観ていただきたいです。
*ヨガジャーナル日本版46号より抜粋

佐藤ゴウ YMCヨガインストラクター

自分の役割を全うしようとする姿と、透きとおった瞳が印象的でした。
*ヨガジャーナル日本版46号より抜粋

仁平美香 ヨガインストラクター

ヨガナンダ師の『すべては自分のなかにある』という言葉が心に響きました。
つねに答えは自分の意識のなかにある、そのことに気づけるだけでも、ヨガを続けていく意味があるだろうと思いました。
*ヨガジャーナル日本版46号より抜粋

藤田真弓 ヨガインストラクター

いろんなシーンで、人生へのメッセージが散りばめられている映画です。
私が感動したのは行動によって、レコードの溝のように道ができ、それに沿って生きていくようになる。
ヨガはその溝をつくり直す、思考・行動のパターンを変えるものですという一言。あなたに響く言葉が見つかるはずです!
*ヨガジャーナル日本版46号より抜粋

渋木さやか ヨガインストラクター

国境とは? 人種とは? ヨガとは? 人間の本質とは? ヨガナンダ師の瞳に引き込まれ、心が温かくなる映画でした。
*ヨガジャーナル日本版46号より抜粋

浅野佑介 ヨガインストラクター

この映画はヨガのお供に最適だろう。
穏やかなシタール音楽に悠長なカメラワーク、そして心地よいナレーションが記憶として染み込んでいく。(略)
物語そのものに非常に引きつけられ、またヨガナンダを師と仰ぐ人々の証言も興味深いものとなっている。(略)
スティーブ・ジョブズ氏のiPadに入っていた唯一の本がヨガナンダ著「あるヨギの自叙伝」であったというレポートにも驚きを隠せない。
現代人の魂を自己の内 観へと導くのに十分な話である。

-The New York Times October 9, 2014より抜粋

それにしても、ヨガナンダの物語は非常に惹きつけられるものだ。
このドキュメンタリーに興味を抱く層は多様で統一性に欠けるかもしれないが、そのぶん広い界隈にアピールし得るだろう。
石油王ジェームス・リンがダブルのスーツをまとい、ヨガナンダの傍らで地面に座り瞑想する姿を捉えた古い写真には、この上なく説得力があるのだ。

-The Washington Post October 3, 2014より抜粋

PAGE TOP